カロリーカットよりも基礎代謝を上げる

ダイエットのためには、消費カロリーよりも摂取カロリーが低くなるようにカロリーをカットする必要があります。

 

しかし、カットする量には、限度があるため、この限度を超えてしまうと基礎代謝量が落ち、身体が危険と感じて脂肪が蓄えられるようになることがあります。

 

その結果、ダイエットに失敗します。
フルーツ青汁
基礎代謝量とは、座ったり寝ていたりと運動などを何もしなくても勝手に消費されていくエネルギーのことです。この基礎代謝量が高いほど痩せやすく、低いほど痩せにくいとされています。

 

摂取カロリーを極端に減らしてしまうと身体が危険と判断し、消費エネルギーを抑えるようになり、脂肪が蓄えられる仕組みです。

 

食事の量を減らせば減らすほど、動いても消費されるエネルギーが少なくなるため、食べたものをうまくエネルギーに変えることができなくなります。

 

確実に痩せたい場合には、自分の基礎代謝量から摂取エネルギーを設定することです。

 

ただし、計算ででた数値はあくまでも目安であり、生理中や寝不足、夜中の食事など些細なことでも人間の身体は、変化します。

 

体質によっても異なるため、同じだけ食事を減らしても痩せやすい人と痩せにくい人がいます。

 

食事だけを減らしていると断食に近い状態になってしまう人がいます。

 

断食を繰り返していると拒食症になってしまうリスクがあります。

 

拒食症になってしまうと完全に病気となり、生命の危機に晒されることになります。

 

ダイエットを成功させるためには、食事だけを減らして、運動をしないのではなく、基礎代謝量を上げるようにすることがポイントです。

 

基礎代謝量が上がれば、無理に食事を減らさなくても少し運動するだけで痩せやすくなることが可能です。

 

基礎代謝量を上げるためには、健康的な生活を送ることです。

 

睡眠時間を確保すること、適度な運動を行うこと、お風呂はじっくりつかること、食事はきちんととることなどの基本的なことを守ることで、基礎代謝は上がっていきます。

関連ページ

脚痩せできるって本当?
フルーツ青汁はダイエットに効果的な健康食品です。青汁は以前から健康ブームの代表として人気が続いていますがどうしても飲みにくいことから続かない人もいました。その点フルーツ青汁はまるでジュースの様に飲めます。そんなフルーツ青汁は果たして脚痩せ効果があるのでしょうか?
フルーツ青汁はダイエットに良いと聞きましたが運動はしなくていい?
フルーツ青汁で激ヤセしたという口コミも多く見られますが、フルーツ青汁を飲んでいれば運動をしなくても痩せることができるのでしょうか?こちらにまとめました。
妊娠中でも飲んで大丈夫ですか?
妊娠中は、食べ物や飲み物に対し何かと敏感になってしまいます。胎児の健やかな成長のためなので当然ですね。フルーツ青汁は、青汁の栄養に飲みやすさがプラスされた健康食品です。果たしてフルーツ青汁は妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?
子どもに飲ませる場合注意するべき点はある?
フルーツ青汁は青汁の栄養を摂りつつ、子どもでも飲みやすい口当たりの良いフルーツジュースのような仕上がりになっています。フルーツ青汁を不足する栄養を補うために子どもに飲ませたい人も多いことでしょう。そんなフルーツ青汁を子どもに飲ませる場合に注意すべき点はあるのでしょうか?
授乳中でも問題なく飲める?
フルーツ青汁は青汁の栄養にフルーツのビタミンや美味しさをプラスした今大人気の健康食品です。そんなフルーツ青汁についてよくある質問をまとめました。
飲むタイミングはいつがいい?
フルーツ青汁はフルーツジュースのような味わいなのに青汁の栄養をしっかり摂ることができ、ダイエットや便秘解消などあらゆる効果が期待できる健康食品です。そんなフルーツ青汁はいつ飲むのが良いのでしょうか?
フルーツ青汁ダイエットって具体的にどうするの?
フルーツ青汁は、青汁の栄養素を美味しく摂れる健康食品として人気を集めています。そんなフルーツ青汁でダイエットをする場合、具体的のどのように行えば良いのでしょうか?
副作用の心配はない?
フルーツ青汁は従来の青汁にフルーツジュースのような飲みやすさが合わさった今人気の健康食品です。そんなフルーツ青汁は副作用はないのでしょうか?こちらにまとめています。
市販でも買えるの?
ヤクルトの朝のフルーツ青汁はドラッグストアで市販されていますが、その他の商品はドラッグストアではほとんど販売されていません。商品の多くはメーカーの公式サイトで購入できます。
GENKINGが飲んでるフルーツ青汁ってなんだっけ?
青汁にも多くの種類がありますが、GENKINGさんも愛用しているフルーツ青汁も栄養豊富で美味しく飲めると注目されている商品です。購入前にはその特徴をよく確認しておきましょう。