ミキサーがあればスムージーがおすすめ

フルーツ青汁

普通の青汁だけだと、青臭くて飲むのが苦手だったりします。

 

そんな青汁に爽やかな酸味や甘味があるフルーツを加えて、フルーツ青汁にすることで、飲みやすくさらに普通の青汁よりも栄養価が高くなり一石二鳥となります。

 

そんなフルーツ青汁を飲むだけではもったいないですし、せっかく体に取るならちょっと人手間かけてみてはいかかでしょうか。

 

いろいろな料理に加えれば、美味しく栄養たっぷりの食卓にかわります。

 

おすすめのアレンジ法としては、今人気のスムージーがあります。

 

作り方はミキサーがあれば簡単です。ミキサーにフルーツ青汁、ヨーグルト、牛乳や豆乳を入れてお好みで蜂蜜やジャムを入れます。

 

後はスイッチを入れてまぜるだけす。

 

果物(バナナやりんごなど季節の果物)を追加で入れても美味しいですし、栄養満点で飲みやすくなります。

 

ミキサーがなければ、ヨーグルトにそのままフルーツ青汁を入れてグラノーラや季節のフルーツ、お好みですが蜂蜜を加えるのもおすすめです。

 

チアシードをくわえてもいいですね。他のアレンジ法としては、ご家庭によくあるホットケーキミックスに加えてみましょう。きれいなグリーンのホットケーキができます。バターやジャム、はちみつをかけて食べれば青汁が苦手な方でも食べやすいです。

 

おすすめの料理としては、お好み焼きやお菓子作りなどで、も材料の中に入れてみましょう。いつもと違うクッキーやケーキを作ることができます。プリンもいつもと色合いが違うものが出来ます。

 

他にもパンを作る方にはパン生地に加えてみてもいいですね。青汁は栄養価が高い食品ですので、日ごろよく食べる料理に入れることで手軽に栄養を摂取することができます。いろいろな料理に試してみてください。

関連ページ

効果的な飲み方は?
フルーツ青汁の効果をより発揮するための飲み方をこちらにまとめています。フルーツ青汁を飲むことで便秘解消、ダイエットなど様々な効果が期待できます。
飲んでも痩せない人の特徴
フルーツ青汁は、これまでの青汁に「飲みやすさ」「ダイエット効果」が加わった今人気急上昇中の健康食品です。デトックス効果が高く、ダイエットに最適と言われていますが中には飲んでも痩せないという人もいます。そんなフルーツ青汁を飲んでも痩せない人の特徴についてまとめました。
デメリットはないの?
フルーツ青汁について色々調べると、どこもかしこもいいことばかり書いています。果たしてフルーツ青汁にはデメリットなどはないのでしょうか?こちらにまとめました。
単身赴任の健康管理にフルーツ青汁
フルーツ青汁は単身赴任をしている方におすすめの食品で、野菜不足を補って健康管理に役立てられます。 1日の野菜の摂取量が350g未満の方は、野菜補給に活用してください。